ひっそり田舎ぐらし

2020/6ワードプレスからはてなブログに引っ越して来ました。ヘッダーの絵や、引用表記のない記事中の絵は、うちの妖精(娘)が描いたものです

外側の出来事に心が折れてしまった時に思い出してほしい

ツイッターを見ていると、トランプさんが『バイデン政権』と言ったことから、

もうだめだと絶望している人が多いらしい。

 

私はトランプさんのスピーチを見ていないし、もうだめだと言っているyoutuberの動画も見ていないけど、

 

問題なく大丈夫だという感覚がある。

 

それは、誰かの大丈夫という発信を見たからというより、自分自身の感覚で大丈夫と感じる。

 

今、これまでの地球で、どんなにディープステートたちが人類を虐げ、抑圧してコントロールしてきたかの事実を知ったということは、

 

もうそれが終わりだから、これからはそうじゃない世界へ変わるからだと思うんだ。

 

これまで私の人生でも、なにか自分の中心からズレたり、道を外れて苦しんだり悩んだり傷ついたりしている最中は、絶対にその時の自分の状況に気が付くことはなかった。

 

もし、生まれてすぐにこの世界がこんなにも悪意とコントロールに縛られた世界だと知ってしまったら、きっと絶望して生きていくことができなかった。

 

もし、20年前に、ディープステートたちがこんなにも私たちを悪意を持ってコントロールしたり搾取していることを知ってしまったら、そして地球が解放されるのが20年も先だと知ってしまったら、それもまた絶望して生きていけなかったと思う。

 

それを私の魂はよく知っているから、これまで私はディープステートのことについてこんなにも深く知ることはなかった。

 

だから、今このタイミングでそれを知ったということは、それはもうこの支配や抑圧の世界が完全に終わり、変わるからだと思う。

 

苦しみや絶望の渦の中にいるときは、絶対にそれを知ることはなく、自分が苦しみや絶望の渦にいたんだと気付くのは、必ずそこから抜け出そうとするとき、もう抜け出したあとだ。

 

そうじゃないと私たちの魂は絶望に耐えられず、粉々に砕けてしまう。

 

そしたらこれまで幾千万の流転を繰り返してきた私たちの魂の経験はすべて水の泡になってしまう。

 

そんなことは私たちの魂はまったく望んでいないし、そんな現実は決して実現させない。

 

外側の出来事や誰かの言うことを信じるんじゃなく、自分の魂が自分自身を破壊するような、絶望させるようなことは絶対に起こさないということ、自分自身を信じる時、外側に見えるものには左右されなくなる。

 

私もこの前の1/6にちょっと揺らいでしまったけど、あれは自分自身と一致していなくて、少しずれてしまったからだ。

 

外側の出来事の方に意識が向いてしまった。

 

だからこのことに気付いた後、自分自身の魂が絶対に私の意識が粉々になるような出来事は絶対に起こさないということを思い出した時、

 

今見えている現実にまったく左右されなくなった。まったく問題ない、大丈夫、この先には必ず明るい自由な未来が来るとしか思えない。

 

最近の夢は、よく五感を感じて、ディテールがよく見える。

何かを食べれば味もしっかり感じる。

 

これは、夢の次元と現実の次元が近づいたからだと思う。もともと夢の方が少し次元が高く、現実ではできないと思っている無意識下の抵抗も少ない。

 

なので、このことからも、現実がどんどん変わっていっている、5次元に近づいていると思える。

 

だから、今、外側の出来事に心を乱されて悲しんだり不安になったり、絶望を感じている人たちに伝えたい。

 

そうなってしまったら、自分自身の魂に意識を戻してほしい。

 

私たちの魂は自分自身のこと(私たちのこと)をたとえようもなく大事にしているし、心から慈しんで愛している。

 

だから絶対に私たちが苦しむようなこと、悲しむようなことは望んでいない。

 

そして、もうそれを終わりにすると決めたからこそ、今のこの現実を体験している。

なので安心してほしい。私たちが苦しみや絶望感をもう体験したくないと心から思っているのなら、絶対にもう二度とそれを体験することはないし、できない。

 

安心して過ごしていてほしい。

 

※自分のハートからセントラルサン(宇宙の中心でも光の源、創造の源でもなんでもok)からの光が外に向かって広がっていくイメージすると、かなり良いです(*´꒳`*)

f:id:mia369:20210114111455j:plain