ひっそり田舎ぐらし

2020/6ワードプレスからはてなブログに引っ越して来ました。ヘッダーの絵や、引用表記のない記事中の絵は、うちの妖精(娘)が描いたものです

マンデラエフェクトは無意識に自分が毎瞬世界をシフトしていることの証

最近、マンデラエフェクトの話をよく見かけるようになりました。

ツイッターで今はフォローしていない方が、なぜか急にタイムラインに表示されて、

それがちょうどマンデラエフェクトの話だったんですよね。

 

マンデラ現象ともいうらしいですが、これっていくつもの並行世界があって、自分が次元をシフト(ジャンプ)して別の世界線に行ったと言えるし、

 

色々な世界線の自分がいて、それが一つに統合されて来ている証とも言えるし、自分の意識が変わったために(自分の周波数が上がったため)、

今の自分にもっと周波数が一致している世界が現実化されたとも言える。

 

昔からずっと、「この世界は過去から未来へ連続的につながっているわけじゃなく、一つ一つ独立したフィルムのコマのようなものが点在していて、自分の周波数に合ったフィルムに瞬間的に移動しているだけ」

 

ということは知識としては知っていたけど、自分がマンデラエフェクトの実例を体験すると、それが質感を持ったリアルなものに変わります。

 

ちなみにマンデラエフェクトで有名なのは、オーストラリアの位置が違うとか、東京タワーの色とか、千と千尋の神隠しのエンディングとか、トイストーリーのウッディのベストの色とかありますが、

 

私の記憶では、東京タワーは赤一色、千と千尋の神隠しのエンディングは、引っ越しが終わったあと千尋が一人で外に出かけ、そこで川を見て何かを思い出すシーンを見た記憶があります。

 

そしてトイストーリーのウッディのベストは、今画像検索したら白黒の牛柄ベストだったんですが、こんなん初めて見た。私の記憶では、ベストは茶色い革みたいなやつだったと思います。

 

普段は今の環境とほとんど変わらない世界線にジャンプしているので、過去から未来へ一直線に進んでいるような錯覚を起こしますが、

 

何かのきっかけで意識が変わったりすると、いつもとは大きく違う世界線にジャンプするので、違いに気付くんだと思います。

 

前提で「世界は過去から未来へ順序だてて進んでいくもの」だと思っているために、大きな違いのある世界線を選ばないから、世界が一夜にして大きく異なることがないだけで、

 

そこに気付いて意識的に今とは大きく違う世界線を選べば、たとえ今デクラス、ネサラゲサラが始まっていなくて、銀河宇宙の人々との交流も始まっていないとしても、

翌日にはすでにそれが終わって何年か経った世界に移動することもできるわけです。

 

というか、今、銀河宇宙の友人たちや私たちの魂は、そうすることを勧めているように思います。

 

外側の世界がなかなか変わらない!と焦らなくても、自分が体験する世界線を変えれば済む話です。

 

外側の世界がなかなか変わらないのは、「まだこの混乱から学ぶものがある」か、「外側の混乱を見て掻き立てられる感情がまだあって、それを手離さないといけないから」か、

「自分が好む世界を自分で選べることを知らない」時。

 

世界線の移動は、ふだん全く気付くことがありません。劇的ななにかが起こることもないし、じつにスムーズに普通にいつの間にか移動しています。

 

2011年の地震の時、本当は日本列島は沈む世界線もあったそうですが、今ここにいる私たちはその世界線は選ばなかったわけです。

 

これから移動する世界線も、人の数だけ限りなくたくさんあり、私たちはだれでも好きな世界を選ぶことができます。

 

サイキックな人たちがいろいろな世界線のリーディングをしていますが、それはその人の周波数に合った世界線を見ているだけで、必ずその世界線になるわけじゃないので、

 

誰かの見たその世界が好きじゃなかったら、もっといい世界線を自分で選べます。

 

マンデラエフェクトの話も、前に比べてたくさん出てきたように思うので、これも世界線をたくさん移動してきたか、たくさん統合されてきたからなんだろうな。

 

あと、世界を早く変えたいなら、大事なのは、とにかく「否定しない」ことですかね。

 

なにか希望が持てるような話を聞いた時、「そんなのまたフェイクだろ」「そんなことあるわけない」と否定してしまうと、本当は起こるはずだったこともあなたの世界では起こらなくなってしまいます。

 

今私のこの記事を読んでいる方は、ポジティブな幸せな未来を体験したい人だと思いますが、

 

それでも否定してしまう、否定したくなってしまうのは、本当はそうなって欲しいけどそうならなかったら怖いから、がっかりしたくないから、叶わなかったときが辛いから、否定してしまうんだと思うんですよね。

 

そういう時は、その自分の気持ち、怖がっている自分、不安な自分、絶望している自分をとにかく癒してあげてほしいです。

 

恐れ、不安、絶望、悲しみにくれている自分自身を抱きしめて、話をしっかり聞いて、仲直りして一緒に進んであげてほしい。

 

デクラス、ネサラゲサラ、銀河宇宙の兄弟姉妹たちとの交流、地球が天国になる話を見聞きして、否定より「そうなったらほんとにいいな」と自然に思えるようになるまで、

 

卑屈になって絶望している自分を労わって癒してあげて欲しい。

 

それが世界線をシフトするために必要なことの一つだと思います。

 

異世界転移が流行ってるけど、実は私たちも毎瞬毎瞬、無意識に異世界転移してるんですよね(´ ω` )

だったら、意識的にもっと自分が行きたい世界に転移すればいいですよね。

f:id:mia369:20210520151919j:plain